11月は児童虐待防止推進月間です

[11月は児童虐待防止推進月間です]

厚生労働省は、平成16年度から、児童虐待防止法が施行された11月を「児童虐待防止推進月間」と定めました。児童虐待問題に関する深い関心と理解が得られるよう、期間中は児童虐待防止のための広報・啓発活動などさまざまな取り組みが集中的に実施されています。

オレンジリボンの意味

《オレンジリボン運動》 ーNPO法人 児童虐待防止全国ネットワークホームページよりー
2004年、栃木県小山市で3歳と4歳になる二人の可愛らしい兄弟が父親の友人から再三にわたって暴行を受け、息も絶え絶えの状態で、橋の上から川に投げ込まれて幼い命を奪われるという痛ましい事件をきっかけに、全国でオレンジリボン運動が始まりました。 オレンジの色は里親家庭で育った子どもたちが「子どもたちの明るい未来を示す色」として選んだといわれています。その胸の中に、オレンジフルーツのような明るさと暖かさを感じたいという思いがあったのではないでしょうか。 オレンジリボンが、たくさんの皆様の心に届きますよう、オレンジリボンが子どもたち、そして子育て中の親子の心を包み込みますよう。